保育士のダイエット!毎日給食を完食しても痩せることができた体験談

保育士のダイエット!毎日給食を完食しても痩せることができた体験談




こんにちわ!calorie編集部です。
今回は保育士の「ユミさん」にダイエットの体験談インタビューをさせていただきました!

保育士は、マイナビウーマンのアンケート調査「結婚したい女性の職業ランキング」で、看護師・医師・公務員についで第4位ともなっている女性にも男性にも人気の職業。

各保育園によって仕事内容や教育方法は異なりますが、保育士は日本の教育にとって欠かせない大切な職種ですよね。

一方、一人で複数の園児を見たり、一日中動き回ったり、常に見本となる行動・言葉・姿勢を意識したりと、毎日忙しいので体調管理や体型維持が大変そうなイメージもあります。

今回は、実際に保育士として働いて感じている体型の悩みやダイエット方法、痩せて良かったことまでインタビューさせていただきました。

はじめまして!早速ですが、ユミさんの自己紹介を簡単にお願いしてもよろしいですか?
ユミ
ユミと言います。26歳、保育士をしています。
ありがとうございます!実際に保育士として働いていて、どのようにして体型維持をされているのですか?
ユミ
どういうダイエット方法で体型維持しているのかお話させていただきますね!

保育士の体型の悩み

保育士の体型の悩み

現在は、都内の保育園で保育士として働いています。

保育士の仕事は、子どもたちの散歩や自由遊びをはじめ、食事から睡眠や排泄、衣類・履物の着脱などたくさんすることがあります。

そのほかにも、掃除から会議や連絡帳の記入、イベント準備など、子どもたちと直接関わること以外の仕事もたくさんあります。

ユミ
学生時代に実習で体験したときから大変だなって感じていましたが、実際に働いてからも体力的にも精神的にも大変だなって感じます。

仕事中での体の悩みは、毎日子どもたちと遊んだり、園内を歩き回っているので、脚がパンパンになったり腰が痛くなることはしょっちゅうあります。

そのほかにも、お昼ごはんは子どもたちと一緒に給食を食べるのですが、先生という立場なので、好き嫌いをしたり残したりすることができないので完食しないといけません

乳児クラスを担当している人は職員のみで食べるので残してる人は何人かいますが、私と同じ幼児クラスを担当している人は完食しないといけないので食事量を減らすことができません。

しかも、その給食の量もけっこう多かったり、早食いで完食したりするので、毎日歩いたり走ったりしていてもあっという間に太ってしまいました

自分でも顔が丸くなったりパンツがきつくなったりしていたので太ってきていることには気付いていましたが、ひさしぶりに体重計にのったときに5キロくらい体重が増えていました…

ユミ
さすがにこのままだともっと太ってしまうという危機感があったので、ダイエットを考えるようになったんです。

あと、そろそろ彼氏がほしいって思っていた時期でもあったので…(笑)

保育士のダイエット方法

保育士のダイエット方法

ダイエットには、まず運動といいますが、私は毎日子どもたちと遊んだりして体を動かしてもいますし、帰宅してからだったり休日にまで運動をしたくないという思いがありました。

それで、ネットや雑誌でいろいろ調べて、運動以外で誰でも簡単にダイエットできる方法を探してやってみることにしました。

ユミ
私がやったダイエット方法はいくつかあるので、今でも続けているダイエット方法をお話させていただきますね。

1、冷たい飲み物は控えて、常温の水・白湯を飲む

【保育士のダイエット方法】冷たい飲み物は控えて、常温の水・白湯を飲む

ダイエット方法1つ目は、冷たい飲み物は控えて、常温の水・白湯を飲むようにしました。

今まで仕事中や帰宅後は、お茶やジュースなど冷たい飲み物を飲むことが多かったです。

でも、冷たい飲み物ばかり飲んでいると、体が冷えて基礎代謝が下がり、脂肪をうまく燃焼できない体質になってしまうことを雑誌のダイエット特集の記事で知りました。

なので、仕事には水筒に常温の水を入れて持って行ったり、家でも常温の水や白湯(お水を50℃くらに温めたもの)を飲むようにして、なるべく体を冷やさないようにしました。

それを続けていると、基礎代謝が上がってきたのか、仕事中に子どもたちと遊んでいるときに今までより汗をかきやすくなってきたんです

理想は、冷たい飲み物だけではなく、アイスなど冷たい食べ物も控えたほうが良いらしいのですが、私はアイスが大好きなので、飲み物だけ変えて継続しています。

2、お風呂は1日10分、熱めのお湯に浸かる

【保育士のダイエット方法】お風呂は1日10分、熱めのお湯に浸かる

ダイエット方法2つ目は、お風呂は1日10分、熱めのお湯に浸かるようにしました。

今までは、毎日シャワーで済ませていましたが、熱めのお湯に浸かることで、体が温まり汗をかいて全身の血行が良くなり、新陳代謝も良くなって太りにくい体質づくりとなるそうです。

お湯の温度や入浴時間は、目的によって理想の温度が違うらしく、ダイエットなら41~42℃で1日10分ほど、肩こり解消なら39~40℃で1日20分ほど、リラックスなら38~40℃で1日20~30分ほどが理想らしいです。

私はダイエット目的で湯船に浸かるようになりましたが、ダイエット効果のほかにも、睡眠の質が上がったり、ストレス解消にもなったり、いろいろ体にとって良い効果があるらしいです。

3、お酢ダイエット

【保育士のダイエット方法】お酢ダイエット

ダイエット方法3つ目は、食事の際にお酢をプラスするお酢ダイエットです。

お酢には、ダイエットに効果的な成分が多く含まれていて、脂肪を溜め込まない働きをしてくれるそうです。お酢の量は、1日あたり計量スプーンの大さじ1~2杯が理想なので、私は夜ごはんのときにお酢をプラスしています。

食事の際にお酢をプラスするだけでも効果的なのですが、体が温まっている運動後やお風呂上りにお酢を摂りいれると、さらに新陳代謝が上がりやすくなるそうです。

私はダイエット目的で食事の際にお酢をプラスするようにしましたが、ダイエット効果のほかにも、疲労回復や便秘解消、むくみの解消にもなるそうなので、お酢が苦手じゃない人にはおすすめです!

ダイエットで痩せて良かったことは?

ダイエットで痩せて良かったことは?

ダイエットを始めてから5ヶ月で4キロ体重が減ったことです!

まだ、太る前の体重を取り戻せていませんが…(笑)

体重が減ったことも嬉しいですが、お風呂やお酢の効果なのか、毎朝の疲労感がダイエット前よりも少なくなったり、寝る前に脚がパンパンで痛くてなかなか寝れないってことも少なくなりました

普段の生活スタイルをちょっと変えるだけで痩せることができているので、私的にはなかなか良いダイエット方法だと思っています。

目標は、太る前の体重に戻すことなので、今やっているダイエット方法を継続したり、夜ごはんの食べ過ぎに注意していこうと思っています。

自分に合ったダイエット方法だったんですね。ダイエット成功おめでとうございます!
ユミ
ありがとうございます!健康な体づくりにも繋がるのでずっと続けていきたいと思います。
健康にもいいダイエットは続けたくなりますよね!ユミさん、ありがとうございました。

まとめ

以上、実際に保育士として働いて感じている体型の悩みやダイエット方法、痩せて良かったことの体験談をまとめてみました。

保育士の方をはじめ、基礎代謝を上げたい方も参考にできそうですね。

ぜひ、あなたも自分にぴったりのダイエット方法を取りいれて「美BODY」を目指してみてはいかがですか?

よく読まれている関連記事