たくさん食べても太らないサプリランキング5選!市販から通販まで徹底調査




今回は、たくさん食べても太らないサプリをご紹介します。

ダイエットには食べ過ぎはよくないと分かっていても「少し食べるとお腹いっぱいになるまで食べてしまう…飲み会や付き合いで食べる機会が多くなる…」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは食べ過ぎても太りにくいサプリについて、市販から通販まで調べてみました。

食べる量を変えず効率的にダイエットしたいという方はぜひ参考にしてみてください♪

食べても太らないサプリメントの選び方

たくさん食べても太らないためには、サプリメントを活用するのがとても有効です。数多くあるダイエットサプリの中から、どんなものを選べばいいのかポイントをご紹介していきます。

糖質・脂質カット成分

食べ過ぎにはダイエットの敵といわれる糖質、脂質を抑える成分が含まれているサプリメントがとても効果的です。食べた糖質や脂質の吸収を抑えることで、脂肪が体内に蓄積されるのを防ぎます。

中でも、ギムネマという成分が含まれたものは糖質・糖分カットに有効です。キトサンには脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。普段から高カロリーな食事が多い人にオススメです。

代謝アップまたは血糖値を抑える成分

L-カルニチンなどの代謝をアップさせる成分が含まれているサプリメントは、脂肪燃焼を促進させてくれます。血糖値の上昇を防いでくれるカテキンも効果的です。

そのほか、脂肪分解を促進するフォースコリー、筋肉をつけて基礎代謝を促進させるBCAA(バリン、ロイシン、イソロシン)などの成分が含まれたサプリメントも食べ過ぎの人にオススメです。

食べ過ぎを予防する成分

食べた栄養素を吸収させないサプリメントもいいですが、満腹感を増進させるサプリメントも効果的です。中でも、でもグルコマンナンが含まれたサプリメントは、食事での満腹感が増大して食欲が抑えられます。食べ過ぎを防止することで効率のいいダイエットをすることができます。

ビタミンB群が含まれたもの

3大栄養素といわれる炭水化物・タンパク質・脂質。これらを素早くエネルギーに変えることができれば、体脂肪も溜まりにくくなります。中でも、サンマをはじめとする魚類、豆腐などのビタミンB6を意識すると良いでしょう。

脂質をエネルギーに変換するにはビタミンB2が欠かせません。納豆、アーモンド、ヨーグルトなどが代表例です。脂っこい食事が多めの人は積極的に摂りいれていきましょう。

一方で炭水化物をエネルギーに転換するなら、ビタミンB1が重要です。主に豚肉やカツオ、大豆などに多く含まれています。これらビタミンB群は、全てが揃うことで働きます。普段の食事で補うのが難しい場合は、サプリメントなどの栄養補助食品を活用して不足分を補っていきましょう。